HOME

個人投資家は、何も知らずに安易に大金を市場に投入(投資)してしまいます。

個人投資家は、何も知らずに安易に大金を市場に投入(投資)してしまいます。 

それをする前に、勉強 ⇒ 資格程度の投資知識を持っておくことがもっとも重要なのです。

 

相場は、株式投資は、公道を自動車で走るようなものなのです。

しかし初心者(無免許)も大胆に スピードを出します(大金を単純賭けてしまう)

それは、大型トラック(外資)や危ない歩行者(仕手筋)や、

ビュンビュン飛ばす車(セミプロや株屋)や、いろいろいる中で、

免許(投資の勉強)も無しに、自賠責も入らず運転するようなものです。

免許を有して自賠責ぐらい入らなくちゃ駄目です。 事故したらどうしますか?

大変です。破産します。

それに自賠責以外の自動車保険も入っとかなけりゃいけないですね

自分が大怪我したらどうする?入院も家族の生活費も、仕事も。

ということなります。  車なら誰でも普通入ってるじゃないですか。

保険 (先物投資の勉強と知識) も入らないで 車走らせてると、

FXじゃなくて株でも一晩で証拠金飛びます。

個人投資家の動向をよく表したこんな図があります。まさにこのとおりの狼狽に終始していませんでしょうか?

sell_or_buy

ですのに、過去現在においても、日本の証券会社は何も教えず、

ただ、「投資しましょう!」「投信を買いましょう!」「信用取引できます!」ばかりで来ています。

某証券会社さん

img02

信用取引はリスクがあるのに…。

そして、個人投資家は、特に日本の個人投資家は、何も知らずに安易に大金を市場に投入(投資)します。

 

 当協会は

「個人投資家に対して中立な立場で、本当に必要な知識とリスクを教えたい。良いと思える内容のみを提供したい

というポリシーのもとで運営しています。

その中でも、特にこだわっているのが「個人投資家の立場で」ということです。

私達も個人投資家として、今まで長年色々なサイトや本を見てきましたが、

「個人投資家側に立った」サイトがあまりにも少ないことにあらためて驚きました。

例えば、金融商品の格付けにしても、評価される側の企業からお金をもらって格付けをしていたり・・

商品を売りたいために、投資データの都合のよい部分だけを使用したり・・・・

こんな「売り側に立った」サイトや本が結構あります。ほとんどです。

このような事は投資の世界に限らず、当たり前でしたが、

だからこそ、純粋に「個人投資家に立った」を必要な知識とリスクを教えたい。と思っています。

当協会はリスクも知識も丁寧に教えて行く、健全な個人投資家を指導し、そして儲かるようなトレード技術を教え学んで戴く。

それら個人投資家たちによる勉強のご指導推進を目指しています。そうして行きたいと考えます。

それらを当協会が教えたいと思います。

stockfoto_33738396_S

 

つづきは、矢印クリックで詳細ぺージで読めます。